会社ロゴ ヤマゴ建設株式会社
インフォメーション オンライン見積もり 実績紹介 アフターサービス

建物が完成するまでの流れ

工事着工後の流れ1(ツーバイフォー工法の場合) 着工前 着工後1 着工後2

STEP8 実際の工事がスタート!
【地縄張り】
地縄を張り、建築位置を表し、隣地境界線と建物の間隔などを確認します。

【水盛り】
地縄に沿って水盛りをします。

水盛りは建物を正確な位置に建てる為に行う作業です。

【地盤調査】
建物が丈夫でも地盤がしっかりとしていなければ何にもなりません。ここで、JIOの地盤調査によって、 地盤沈下の心配がないか、地耐力の調査をします。
STEP8写真


STEP9 地盤に問題があれば改良後、再検査
STEP8にて行ったJIOの地盤調査の結果により、地盤改良が必要な場合は改良工事を先に行います。
改良工事後、【JIOの地盤改良検査】を受けます。

検査に合格しますと、引き続き「掘方」「地業」「捨てコン」と作業を進め、その後、配筋します。
STEP9写真


STEP10 見えなくなってしまう前に鉄筋などの調査
配筋工事終了後、【JIOの配筋検査】を受けます。

【配筋検査】
コンクリートで固めてしまうと、見えなくなってしまうので、その前に鉄筋の太さや配置が図面どおりに組まれているかをチェックします。
STEP10写真


STEP11 建物の土台となる基礎コンクリート工事
型枠にコンクリートを流しこみ、基礎を作ります。

基礎は、上部に乗る建物の重みを地面に偏らなく伝える大切な部分であり、また地面からの湿気対策にも気を配ります。
STEP11写真


STEP12 土台工事  シロアリ対策も万全!
地震などの災害と同じくらい怖いのがシロアリです。
そこで土台には、シロアリ対策の防蟻処理した建材を使用します。
STEP12写真


STEP13 1階の床組み工事
ツーバイフォー床パネルを組み立てます。
STEP13写真


STEP14 1階の壁組み工事
ツーバイフォー壁パネルを組み立てます。
STEP14写真


STEP15 2階の床組み工事
ツーバイフォー床パネルを組み立てます。
STEP15写真


STEP16 2階の壁組み工事
ツーバイフォー壁パネルを組み立てます。
STEP16写真


STEP17 次は屋根の工事と家を支える大切な棟木を設置
【屋根工事】
ツーバイフォー屋根パネルを組み立て、瓦などの屋根材を施工します。
 
【上棟式】
家屋の棟木を上げるに当たり、工匠が神を祀って行う儀式です。
 
STEP17写真

着工前 着工後1 着工後2


 
カナディアンクラブ(お客様専用) 個人情報保護方針について お問い合わせ YAMAGO
Copyright Yamago kensetsu All Rights Reserved